この会社に入社するまで、そんなにゴルフ一直線できたのか、というとそんなことはありませんでした。
一般的な範囲の知識で知ってる程度で、番手の違いとかルールとか細かいところまでは知らなかったことの方が多いです。

素人の範疇をでないなりに考えると、上手い人とそうでない人はどこが違うか。

細かいところを見れば違いだらけなんでしょうが、自分なりに分かった点がひとつ。

それは、スイングの美しさ。
上手い人はスイングが綺麗!
素振りでもショットでも何回振っても同じ軌道というのは当たり前で、振り上げた時からダウンスイングに入る時の流れがとても自然であること。
フィニッシュの安定感、などなど。
当たり前そうに振っているけど、自分でやってみるとどうも不格好です。

 

そこが分かれば、せめてまずは見た目だけでも、、、ということで素振りを重点的にフォームチェックしていただきました。
我流のスイングが固まってしまう前に正しいフォームを身につけておくと後々になって楽だそうなので、
今、良いスイングを覚え込んでしまいたいと思います。

ポイントは右肘の向き、振り上げた時の手首、ダウンスイングからの体重移動の3つ、指摘されました。

これさえ改善できれば、きっとプロ並みのスイングができるはず。見た目だけ。

ということで、今日からはフォームを見直していきます。