今日はゴルフ用品として当社が製造しているヘッドカバーを
少し解説していきたいと思います。

ドライバーを購入した時、サービスで1本ヘッドカバーがついてくると思います。
そのままでももちろん良いのですが、こだわりのゴルファーさんは
ここにも個性を表現したいもの。

ゴルフショップにいくと各ブランドがカラフルなヘッドカバーをラインナップされています。
お気に入りのブランドがあると、ウェアまで全部それで統一してしまいたくもなります。

ブランド名が堂々とプリントされているモノもかっこいいのですが、
それが自分の名前だとするとどんなに素敵でしょうか。

オリジナルブランド、自分ブランドなんて言い方がされていますが、
こういったことができるのがオーダーメイドの良いところです。

ドライバーのヘッドカバーの場合、番手によって大きさが変わりますので(最大460CCに対応しています)、
その番手を指定し、色を選んでいただき、刺繍する文字を決めていただきましたら、
手触りのよいボア生地で製作いたします。
近年、460CCクラスのデカヘッドが主流になりつつありますね。

パターカバーの場合、ボアタイプとレザータイプとあります。
どちらも、ピンパターの形を想定して作っていますので、変形パターには対応していません。
ご了承下さい。

アイアンカバーとして、以前は1本ずつを製作していましたが、お客様からの要望で
アイアンをひとまとめにする帽子タイプのカバーをラインナップしております。

いずれも1本から製作できますので、お気軽にお訊ねください。