オーダーメイドグローブのデメリットは、製作に時間がかかること

オーダーメイドグローブの製作はハイシーズンを除き、納期は約2週間。
グローブを生地から裁断し、1枚ずつ縫製をしていくため製作に時間がかかります。
注文をしてから手に入るまでの時間で、ときには大切な試合を逃してしまうことにもなります。

また、特殊マイクロファイバー生地のグローブをすぐに手に取ってみたい、という方や、どこかお店で実物を手に取って見ることはできますか?という問い合わせをよくいただきます。
気軽にグローブに触れていただくためには、手型をとる時間すら足かせになってしまいます。

セミオーダーによるスピード製作で最短納期3日~を実現

有川革嚢工業はグローブ製作の全工程を自社工場にて行います。外注に出す無駄な時間を省き、仕様の選択を必要最低限まで狭め、スムーズに製作できるよう手筈を整えておくことで製作スピードを向上させます。

セミオーダーによる【即納グローブ】

セミオーダー【即納グローブ】#822スタンダード 白 

  • サイズは市販サイズで21・22・23・24・25
  • 色は白のみ
  • ネーム刺繍不可(arikawaロゴ刺繍のみ)
  • 当て皮補強なし
  • サイズ交換1回無料
  • 納期3日~
  • 3,300円+送料

オーダーメイドの#822スタンダードはこの即納グローブと全く同じものです。
オーダーメイドなら、もっと踏み込んだグローブを作ることができます。

・もっとフィット感をアップさせたい
・指先の長さ太さの微調整
・刺繍をオンネームに変えたい
・当て皮補強を付けたい

こんな要望にお応えできるのはオーダーメイドのメリット。
時間をかけてオーダーメイドによる製作をいたしますので、是非お申し付けください。

#821シリーズ スタンダード