MITSUBISHI DY-340(工業用上下送りミシン)

もうかれこれ40年以上も動き続けていることになる。

未だに現役選手で、薄い生地から厚手の革まで幅広く対応できるのがこのミシン。

当社では工程ごとに調整を変えたDY-340を複数台と、さらに本縫い担当の人それぞれに専用ミシンを1台ずつ用意しグローブを制作しています。

担当の人の専用ミシンは、机の高さからペダルの踏み込みの深さ、モーターのスピードに至るまでベストの状態に調整しています。

そのため、その人にとってはまるで自分の指先のように細やかな扱いができるようになっています。

油のしっかりなじんだミシンの動作音は思ったよりも静かで、無骨な機械に似つかわしくないほどの繊細な動きを見せてくれます。


ミシンのオーバーホール・調整を行いました。