ゴルフグローブは、人とクラブをつなぐ要「かなめ」。
プレーヤーの想いがクラブへ伝わることがなによりも肝心です。
それこそが、オーダーメイドゴルフグローブの一番のこだわりです。

オーダーメイドゴルフグローブについて

ゴルフを始めたばかりのころ、とりあえずで買い揃えたセットのクラブに、ショップのゴルフウェアコーナーで上下セットでマネキン買いをして、何度かの練習の後、恐々ドキドキしながらコースデビューをしたものです。

何度かコースに出るうちに、もっといいスコアで上がりたい、上達したいと思うようになり、いろんな練習法を見たり聞いたりし、トライ&エラーを繰り返します。その中で道具ももちろん見直すことになります。自分に合ったクラブを探し始め、いろんなメーカーのクラブを1本ずつ使ってみては戻し、時間をかけてクラブを揃え、フィッティングを繰り返してシューズを選び、こだわりのメーカーのウェアに身を包み、自分のゴルフスタイルを確立していきます。

そんな中で、ゴルフグローブも有名どころから順番にいろいろなメーカーのものを試し新商品を買って使っていると思います。それでも満足のいくグローブが見つからないなら、オーダーメイドにするのがよいかもしれません。

オーダーメイドのゴルフグローブは、きっと皆さまが思っているよりも気軽で手にしやすいグローブです。最初の1回はオーダーシートであなたの手を採寸し、こちらで手のサイズを登録します。次回以降はそのデータをもとにグローブを作りますので、電話やメールでもご注文いただけます。

自分がずっと使い続けたいゴルフグローブ

これまでのオーダーメイドグローブは高級品・プレゼントのためのギフト商品だったのですが、より使いやすくより丈夫な生地を使い、ゴルファーが実際に使って満足できるグローブを有川のオーダーメイドグローブが実現しました。

ぴったりと収まるグローブ

キーワードは「本当の実力が出せるグローブ」

今までオーダーグローブを使ったことがないという方は、「まだ自分には早い」だったり「友人はメーカー製のグローブを使っている」だったりそうお考えかもしれません。

しかし、身体に合っていないものを身に着けていると、その不具合をカバーするために変なクセが付いてしまったり、本来より余分に力をいれてしまったりといいことがありません。

指がグローブの中で捻じれず、指の先まできっちりと収まるグローブを使っていると、今までよりもっとクラブとの一体感を感じられるはずです。

2回目以降のご注文は手型データがこちらに登録されていますので、新たに採寸していただかなくてもオーダーいただけます。
直接品番を指定し、前回と同じサイズもしくは親指だけあと2ミリ短く等ご指示いただきましてご注文ください。ネームの刺繍も変更がありましたらお知らせください。


高橋健プロのまだ飛ばし足りねぇ!!

株式会社LDJ(ロングドライバーズオブジャパン)代表の”アニキ”こと高橋健プロが夕刊フジ紙面とWEBにコラムを掲載中です。

高橋健プロ  172センチ 92キロ !!

高橋健の第1条 「インパクトでボールに全エネルギーを叩き込む」
https://www.zakzak.co.jp/spo/news/200203/spn2002030005-n1.html

高橋健の第2条 「ぶっ叩く備え」を欠かすな!
https://www.zakzak.co.jp/spo/news/200212/spn2002120003-n1.html

高橋健の第3条 全身でバックスイングせよ!
https://www.zakzak.co.jp/spo/news/200218/spn2002180002-n1.html

高橋健の第4条 バックスイングは全身運動でワイドアーク&ハイトップに 
https://www.zakzak.co.jp/spo/news/200302/spn2003020005-n1.html

高橋健の第5条 最大エネルギーを蓄えるトップスイングの決め方
https://www.zakzak.co.jp/spo/news/200310/spn2003100002-n1.html
(現在ここまで)

見事なまでに男前な飛ばしの極意です。具体的にどの筋肉を意識しているのか、隅々まで細かくアドバイスを紹介しています。

そして3月2日の連載にはアニキのイチ推しアイテムとして有川グローブのご紹介までいただきました。

3月2日 夕刊フジ連載記事より

ありがとうございます!

手が大きくて悩んでいるゴルファー

通常、ゴルフショップで売っているグローブは、ジュニア用サイズを除けば18か19サイズぐらいが一番小さいグローブでしょうか。

逆に大きい方は27サイズぐらいでしょうか。28サイズ以上のグローブを豊富に揃えているショップはなかなか無いと思います。

例えば、男性で身長が180センチ、体重が85キロ、腕も太ももも結構がっちりしている人。こんな体系の方はその体格・体重に比例して手も大きく、なかなかぴったりのグローブが見つからず苦労されているようです。

そんな方は洋服を買いに行った時と同じなのですが、そのサイズのものが店には無い場合もあるし、あったとしてもほんの1,2種類だけ。そもそも選択の余地が少ないんです。スーツを買いに行ってもセミオーダーしていただかないと対応できない、と言われてしまいます。

だから、そんな大きなサイズのグローブがあっただけラッキー、ちょっとぐらいの指の違和感は諦めている、という状態でグローブをしている方も多いようです。

有川グローブの場合はすべてオーダーメイドで作っているので、サイズに制限はほぼありませんし、指の長短やフィット感も微調整できます。

今までにも数多くの28サイズ以上のグローブを作ってきました。

その都度お客様には違和感がないか、他に気になる点がないか打ち合わせをして、結果かなり満足度の高いグローブを作ってこれたと自負しています。

同じように悩んでいる方、一度ご相談ください。

お問い合わせはこちら

大きいサイズのグローブ

(子供の手のように見えますが、これでも23サイズの手です。グローブのサイズは・・・なんと29相当!)