ゴルフグローブは、人とクラブをつなぐ要「かなめ」。

プレーヤーの想いがクラブへ伝わることがなによりも肝心です。


(セミオーダーで早くお届け 【即納グローブ】はこちら)

オーダーゴルフグローブについて

お客様はもう1人の製作者です

オーダーメイドグローブは、1人では作ることができません。

どんなに腕のいい職人が集まっても、このグローブは完成しません。

お客様とやり取りをし、時間をかけて一緒に作り上げることで完成します。

二人三脚になって、お客様と一緒に作り上げることがオーダーメイドです。


はじめてオーダーを頂いたお客様は、たとえ直接お会いしたことのない方であっても、頂いた手型図を見ればどんな人か伺えます。

手の大きさ、手首周りの太さ、手型図線の太さや文字の筆圧、ネーム刺繍。

オーダーシートをじっくりと眺めながら、その方がどんな人か想像して、やりとりを通してより深く知っていきたいと思います。

そして2回目、3回目とリピートオーダーを頂く頃には、まるで古い友人のような付き合いに思えてきます。

今日は納得いくゴルフができているかなぁ グローブは次のラウンドの日までに届けよう

そんなやりとりも全部、オーダーグローブの中に詰まっています。

オーダーゴルフグローブをお薦めする理由

ゴルフを始めたばかりのころといえば、ショップで勧められるままクラブセットとゴルフウェアを買い、何度かの練習の後、恐る恐るコースデビューをしたものです。

何度かコースに出るうちに、もっといいスコアで廻りたい、上達したいと思うようになり、いろんな練習法を見たり聞いたりし、トライ&エラーを繰り返します。

その中で道具ももちろん見直すことになります。

自分に合ったクラブを探し始め、いろんなメーカーのクラブを1本ずつ使ってみては戻し、時間をかけてクラブを揃え、フィッティングを繰り返してシューズを選び、こだわりのメーカーのウェアに身を包み、自分のゴルフスタイルを確立していきます。

そんな中で、ゴルフグローブもいろいろなメーカーのものを試し、一番自分に合ったグローブを探していきます。

有名どころの新商品を買ってみては破れるまで使っている方もいると思います。

それでも満足のいくグローブが見つからないなら、オーダーメイドにするのがよいでしょう。

オーダーメイドのゴルフグローブはひとりひとりの手に合わせて作るグローブです。

最初の1回はオーダーシートであなたの手を採寸し、手の詳細なサイズを登録します。

次回以降はそのデータをもとにグローブを作りますので、電話やメールでもご注文いただけます。

ずっと使いたいゴルフグローブを目指して

これまでのオーダーグローブは高級品・コンペやプレゼントのためのギフト商品として百貨店やギフトショップで売られていたのですが、このグローブは違います。

機能性を追い求め、過度な装飾は無くシンプルに。

実際に使った感触を大切にし、ゴルファー自身が本当に満足できるグローブを作る。

ずっと使いたいグローブを求めた先のゴールは、このオーダーグローブでした。

整ったステッチ
素手のようにぴったりと収まるグローブ

キーワードは「本当の実力が出せるグローブ」

今までオーダーグローブを使ったことがないという方は、「メーカー製品への漠然とした信頼感」だったり「オーダー品はプロや上級者が使うもの」だったりそうお考えかもしれません。

しかし、アンケートの結果によると約50%の人が「現状のグローブが自分に合っていないと感じてる」と回答しています。

身体に合っていないものを長時間身に着けていると知らず知らずストレスになり、その不具合をカバーするために変なクセが付いてしまったり、本来より余分に力んでしまったりプレーにも影響がでてきます。

オーダーグローブの一番のメリットは指がグローブの中で捻じれず、指の先まできっちりと収まること。
これにより、今までよりもっとクラブとの一体感を感じられるはずです。

本当はもっと飛ばせるはず。

このグローブで本当の実力を発揮させましょう。

2回目以降のご注文は手型データがこちらに登録されていますので、新たに採寸していただかなくてもオーダーいただけます。

直接品番を指定し、前回と同じサイズ感もしくは親指だけあと2ミリ短く等ご指示いただきましてご注文ください。
ネームの刺繍も変更がありましたらお知らせください。


手型の取り方について

ギフト券を受け取られた方や自分用オーダーキットを購入いただいたお客様は、セットの中に手型用紙(オーダーシート)が入っていると思います。

実際にどのように手を採寸するのかについて、お伝えしたいと思います。

オーダーシート

このオーダーシートに自分の手の形を描きとり、その形を元に生地を裁断しグローブを製作します。
ですので、なるべく正確な図を描くということが重要なポイントとなります。

手をシートに乗せ、ペンで輪郭をなぞります。
軸が太いペンだと実際の手よりも大きな図になりますので、細目のペンがおすすめです。

また、ペンを強く押し当てすぎると実際の手よりも小さな形になりますので加減にご注意ください。

できあがった手型図にもう一度手を乗せ、真上から見て手の輪郭と線が一致していればOKです。

手のひら回りと手首の長さを測ります。用紙の左端にメジャーがありますので、切り取ってお使いください。

同封のカタログを見ながら品番を記入し、ネーム刺繍をご指定ください。

ネーム刺繍は漢字ひらがなローマ字お好みでご指定いただけます。

ロゴや、指定のフォントがある場合、別途ご相談させていただく場合がございます。
(他メーカーのロゴや名前を刺繍することはできません。またご指定が無い場合こちらで判断して刺繍させていただきます)

普段お使いのグローブのサイズ(参考までに)、仕上がりのサイズ感について、送り先のご住所を記入し完成です。
もしグローブについてなにか不安に感じていることがございましたら用紙の余白部分に記入してください。

最後に記入漏れがないか確認し封筒に入れて弊社工場までお申込みください。

手型の取り方 解説動画

注文書に不備がなければグローブの製作にかかります。納期は注文書を受け取ってから約2週間です。

グローブの到着までしばらくお待ちください。

なにかご不明な点がございましたら、お問い合わせフォーム又はお電話にてお問い合せください。

また、2回目以降のご注文の方は手形図は書かなくても結構です。

前回ご注文時のデータを使ってそのときと同じサイズ感のグローブを作成いたします。