ゴルフに行ったらウェアは必ず洗濯します。日常生活でも肌着や靴下は1日着たら洗濯します。

肌につけるものはいつも清潔に

最近ではコロナウイルス感染症の問題によって、身に着ける物の清潔さがより重要視されるようになりました。ゴルフグローブもきちんと洗濯し、毎回清潔な状態で使うことが推奨されています。

洗濯ができるグローブというとご存じのように合成皮革や人工皮革のグローブになるのですが、マイクロファイバー生地は洗濯しても強度や使用感が一切変わらず、永く清潔に使っていただけます。

洗い方は簡単でまずはゴルフ場の洗面所で手洗い(もちろん石鹸で洗って大丈夫)をします。そして帰宅後にネットに入れて洗濯機に入れて洋服と一緒に洗濯してください。

その日の汚れはその日のうちに洗い落とします

利き手の逆にグローブをすることが多いですが、最近では両手グローブのゴルファーも増えています。そしてグローブをした手で無意識に顔を触ったりするとウイルス感染のリスクも高まります。プレー中や休憩時でも、手を洗う感覚でグローブが洗えると安心です。

洗濯してしっかり乾かしたあとはいつも通りバッグへ

どんなグローブをしているか、というのはプレー仲間はもちろんキャディさんやスタッフの方も意外とチェックしています。スマートな着こなしを意識してウェアを選ぶのであれば、手足の先端まで気を配りましょう。きれいなグローブをしているだけで、清潔感がより高まります。

清潔感は手足の先まで気を配って

練習場に行って1時間過ごすだけでも、グローブをしたその手でいろんなところに触れています。ボールやレーンの椅子、カゴ、自動販売機も多数の人が手を触れています。ちょっと打ちっぱなし場にいった後もやはりグローブは洗濯して清潔に保ちたいものです。

練習場にて

グローブは身に着けている以上、常に汚れと戦っています。洗えるグローブで感染症対策も万全に。
下のオプションからご自身のサイズを選んでご注文ください。


  • 指先がもう2ミリ短ければぴったりなのに・・・
  • 手のひらに当て皮補強を付けたい・・・
  • 手のひら回りが少しきつい・・・

こんな方には、オーダーグローブをおすすめします。

・はじめての方
【オーダーキット】をご購入いただきます。キットの中にはオーダー用紙とチケット、カタログと返送用封筒が入っています。オーダー用紙に手形を書いて郵送すると、その手の形に合わせてぴったりのグローブを作成します。
・2回目以降の方
前回ご注文時の手形データを引き継ぎますので、【リピートオーダー】の中からお好みのグローブを選択し、お申込みください。グローブの左右やサイズの微調整、ネーム刺繍もその時にご指示ください。メールやお電話でもご注文を受け付けております。

有川革嚢(かくのう)工業株式会社

〒671-0233
兵庫県姫路市御国野町西御着610
TEL: 079-252-5088
mail: info@arikawa.co.jp