近年、愛犬家の中でも人気のスポーツ、ディスクドッグ。

公園や野原で飼い主が投げたフリスビーを走ってジャンプ!ナイスキャッチ!のあれです。

もともとは愛犬の運動のためだったり遊びの一種だったようですが、公式試合もあり、専用フリスビーも発売され、れっきとしたスポーツになっています。走るワンコがめっちゃ楽しそうなのもいいですね。

そのフリスビー、プラ製ですが、ワンコがくわえて走って戻ってきて飼い主に返すとどうしても唾液ですべりやすくなってしまいます。
試合は時間制限があり、その時間内に技を決めていくので、正確に何回も投げなければいけません。そこでいちいちタオルで円盤を拭いている時間がもったいないということもあり、ゴルフ手袋を使っている方もいらっしゃるそうです。

今回、そのような理由で飼い主の方から相談をいただきました。

結論としてはもちろん、ご使用いただけます。

おそらく、通常の当て皮加工のようなものは必要ないでしょうし、

そのまま822の白のグローブで1枚、試して頂くことになりました。刺繍で愛犬の名前を入れて。

ゴルフが好きで始まった有川のグローブ工場ですが、こうやっていろんなジャンルの方に知って頂けるとうれしいですね。ありがとうございます。