スイングについて・・・

特にドライバーは、体の軸がしっかりしていないと、まともに当たらない。

当たったとしたら、それはまぐれであって、「たまたま当たったようなもの」。

頭固定、足固定。腰のあたりから肩を回すように。

 

ちなみに自分の場合、ビデオ撮影して確認してみると

頭の位置の固定はできているようなので、

背中が、正面からみて見えるぐらいまで肩を回すよう心がけるとよさそう。

 

ヘッドの軌道は大きく、自分の体の前を通るときには、ややスライス向きに押し出すような向きを意識する。

打ったボールもやや外側に飛び出ていくとOK。

(この方法は一般的ではないかもしれませんが、自分の場合はこれで自然とフックがかかるため、

結果まっすぐ正面にボールが落ちる)

 

最近、やっとまともにボールが芯に当たり、(ヒュン)パーンといい音がするようになってきたのですが、

 

1つクリアすれば、3つぐらい次の課題がでてきますね。

 

意識的に肩をまわすように振っていると、力を抜いていても

しっかりしたボールがでているように思いました。

 

もちろん、自分の場合は、です。こういった意識の持っていき方、体の使い方は

体格やクセなどによって人それぞれだそうです。

この辺りは、信頼できるゴルフのうまい方に第三者的にみてもらってアドバイスをもらうとよいでしょう。