もう、何度も購入されている方はよくご存じのことかと思いますが、父の日のプレゼントにもおすすめしている「グローブ引換券」は、こんな風になっています。

 

一つずつ解説していきたいと思います。

●通し番号

これはギフト券そのものの問い合わせ番号です。同じ番号が無いように印刷してあります。

●発行者名(券の購入者のお名前)

これは、誰がこのギフト券を購入したか、もしくはどういった経緯で発行されたものかを示すものです。

 

これは、先ほどの通し番号とあわせて必ず印刷させていただいております。

この2点がペアになって管理しておりますので、例えば「券を紛失してしまったので再発行したい」といった場合に番号と名前が一致すればたしかに発行済みであることが確認できます。

そういった管理のために印刷しています。

個人名だけでなく、企業名の場合やゴルフコンペ名の場合もあります。

 

●品番(シリーズ)

この券で注文できるグローブの品番です。

グローブの色はグローブをオーダーされる方が決めるので、券を発行するタイミングでは決まっていなくても大丈夫です。

例えば品番821~824と印刷させていただいて、付属のパンフレットを見て色を選んでいただくような形になっています。

 

●発行日

これはその名の通り、券を発行した日付になります。

父の日やお誕生日プレゼント、コンペでのご使用の場合は具体的な日付を避け、吉日にすることもできますので、ご注文時に指定してください。

また、これは発行日であって、有効期限ではありませんので、券をいただいた方にはあまり関係のない日付かもしれません。

ちなみに、ギフト券の有効期限はありませんのでよっぽど古くない限りはいつでもご使用いただけます。

もし気になるようでしたら、お電話やメールでお問い合わせください。