秋から冬にかけて、寒くなると同時に湿度も下ってきます。

革製品全般に共通して言えることなのですが、革の状態をキープし続けるためには日頃のお手入れは欠かせません。

湿気がありすぎても、また無さ過ぎても、それは革にとって厳しい状態であるといえます。

乾燥の時期のお手入れ方法は、やはり油分の塗り込みでしょう。

カバンならカバン用のお手入れグッズ、ミンクオイルとクリーナーなどが一般的でしょうか。

靴も、靴用のクリームとオイルがありますよね。

 

革製のゴルフグローブも基本的には同じです。

防寒用やおしゃれアイテムとしての手袋は上記と同じような手法でお手入れしていただくのが正解ですが、スポーツ用の場合は見かけの風合い+機能性の面でもケアしてあげたいところです。

有川工業では、皮革用オイルに独自の成分を配合したオリジナルのゴルフグローブ用オイルを使用しています。保護と保湿に加えてグリップ力アップにも貢献できるようにしています。

これで革製ゴルフグローブは一安心です。今となっては本革のグローブは貴重なものですし、

なにより高価だったはずです。大切にしていきましょう。