ゴルフやテニス、野球などどんなスポーツをやる上でも、手の大きさにコンプレックスを持っている人は多いようです。

たしかに、グリップを握るのに指がしっかりホールドできる人のほうが有利に感じます。

 

しかし実際には一概にそうともいえず、指の長さをあまり気にしなくてもよいのではないかと思います。

 

私たちが考える理想のグリップ方法は「フィンガーグリップ」です。

これは大まかに説明しますと、両手とも指先だけを使って握るグリップ方で、不必要な力みがなくなるのと細かなコントロールが効きやすいというメリットがあります。

がっつり握って力一杯スイングする方も大勢いらっしゃると思いますし、それが自分に合っているのなら全く問題はありません。

しかし、このフィンガーグリップをマスターすれば飛距離もコントロールもどちらも十分に強くなれます。

 

このフィンガーグリップというのは、いわゆる脱力をするための手段の一つということもあって、手や身体の大きさにはあまり左右されません。筋力のない女性の方でも、もちろん有効です。筋力があってもなくても、ほとんど差はありませんので、ぜひ一度お試しください。