ゴルフショップに行くと、ウェアやクラブがたくさん売っているのですが、グローブの数と種類もすごいです。

コーナーの棚ひとつ全部グローブで埋まってますよね。

そしてその側面にはカゴに入って700円!とかで各サイズ売っていたり。

それぞれのメーカー、シリーズでサイズを1サイズごと(メーカーによっては0.5きざみのものも)並べてあります。

それぐらい、グローブと一口に言っても種類も需要も多いんだなぁ、と実感するわけです。

 

さて、当社のグローブは、いわゆる一般の小売店やゴルフショップには置いてないんです。

というのも、私どものグローブは、オーダーメイド。

お客様の手の形に合わせて裁断、縫製していますのでお客様のご注文をいただかないとグローブを作れないんです。

ショップへ実物を並べるとすると、指の長短、太い細いの全パターンを作ったとしても、シリーズ1色だけでも何十枚になってしまうんですね。

そもそも、ぱっと手にとってぴったりフィットするグローブなんてものがあるハズもなく、やはり手形を頂いてから作るほうが合理的であろう、という結論に至りオーダーメイド専門でやっているわけです。

そうなってくると、やはりせっかくオーダーするのだからということで、お客様側も気合いが入ってくると思うのです。

手を注文用紙に乗せ、そのまま型をとるときも丁寧に。

ときどき、ペンを当てて線を描くときにペンそのものが太すぎて、実際描きとった線形が、本当の自分の手より太く写し取られてしまうことがあるようです。

手の型を撮り終えたら、一度ペンを置き、あらためて手をその上に乗せてみて、ちゃんと同じ大きさになっているか、ご確認ください。

せっかくオーダーするのだから。

このせっかくだから、というのはいいことだと思うんです。せっかくだからいいものが欲しい、せっかくだから丁寧にしたい。

私たちも、せっかくだから、オーダーメイドの魅力がしっかり詰まったグローブをお届けしたいな、と考えているわけです。

いわば、お客様との共同作業。よいグローブを仕上げるには、どちらの努力も必要なのです。

よろしくお願いします。