急に気候がよくなったもんで、とりあえず打ちっ放しに行くか、となったものの
グローブを調達しなければいけない、という方もいると思います。

どうしても今日、明日に必要なんだ!という方に向けてゴルフグローブの選び方をご紹介したいと思います。

まず、サイズ。
人によってきつめゆるめなど、好みはあると思いますが、まずはジャストのものを手にとります。
これは、、、もうすでにみなさん自分のサイズをご存じかと思いますので説明を省きます。
そのサイズで指までぴったりなら文句はないのですが、、、現実はなかなかそうはいきません。
既製品のものを選ぶときはここを妥協する方が多いです。

次に、表面の傷をチェックしてください。
どちらも、表面だけの傷なら、本体の強度にあまり影響は及ぼさないので気にしなくても結構です。
気にしたいのは、たとえ長さが小さくても深い傷がないかどうか。
手の面、ミシン目など、使ってくるとそこから引き裂くように破れることがあります。

そして、最後に生地の厚さ。
ざっくりとですが、25サイズ以上の方は握力もある方が多く、標準より気持ち厚手のものを選ぶとよいでしょう。
それでも、グローブのやわらかさをそこなうようなものはNGです。
量産のグローブといえど、天然生地を使っているものは、意外と個体差があります。
複数枚手にとってじっくり選びましょう。

以上がゴルフグローブの選び方です。

有川工業が作るゴルフグローブは、以上の項目は当然クリアしています。
他にももっと細かい、重箱の隅のようなチェック項目もありますが、それはまたおいおいお話したいと思います。