今日は刺繍のネームについて。

グローブのご注文用紙に刺繍ネームの指定の蘭がございます。基本的にはそこに書いて頂いた通りの文字を刺繍いたします。

よくあるのですが、たとえば太田(おおた)さんの場合

Ota,Oota,Ohtaなど。

皆様もどういう表記をしていいのか迷われると思うんですね。上記3つなら、どれも正解ということでそのまま刺繍します。

まれに、たとえば高橋(たかはし)さんの場合で、

Takahashiとなるべきところを、TakahshiとかTakhashiとかになっている場合。

これは、非常に判断に悩むのですが、、筆跡が丁寧で、あえてそう書いてあるな、と判断した場合はそのまま刺繍いたします。

時間がなかったのか、全体的に文字が走って書かれている場合、こちらで判断して正しい表記に直させて頂く場合がございます。

ですので、もしそういった刺繍文字をご指定いただくのなら、これで合っていますよ、という文言を少しお書き添えいただけると大変助かります。

そのほかでは、例えば字体をどうするか。

書かれている文字を見て、筆記体や漢字の楷書体、ブロック体など、所有のフォントの中で一番近いモノで再現し、刺繍しています。

字体が違う、という場合もございますが、その点はご容赦くださいますようお願いします。

どうしても、この筆跡のままで刺繍したいというようなご希望がございましたら、特別に刺繍データを作成しまして、オリジナル刺繍として入れることもできます。

この場合、刺繍データ作成料(テスト縫い、校正料金含む)が発生します。

せっかくですので、気に入って頂けるグローブを作りたいと思っております。