先日、有川革嚢の手袋がテレビデビューしました。

正確には、グローブの紹介なわけではなく、グローブを愛用してくださっている方が映ったのですが。

今までにも、ゴルフ番組にひっそりと写ってはめざとく見つけて喜んでいたのですが、今回のはしっかりと写っておりました。

自分でグローブを作っているだけあって、ゴルフ番組や雑誌で写っている手袋はよくよく見ているのですが、小さく映ったグローブでも「ウチのグローブ」はわりとすぐに見つけられるのです。

マニアックでしょう。おそらく世界で私だけです、この特技。

 

毎週水曜日の夜に放送されております、関西ローカルのサンテレビ「熱血ゴルフ塾」。

その中の1コーナーで、当社のグローブを愛用していただいている太田勝則プロが出演されていました。

使っているのはオリジナル刺繍の入ったグローブ。

 

刺繍のネームを入れる際、基本的にはアルファベットや漢字ひらがな等どのような文字でも入るのですが、遠くから見たときに漢字でネームが入っていると、意外と目立つんです。

もしゴルフ場でグローブを落とした時も、漢字での名前入りのグローブならかなりの確率で後続のプレーヤーが拾って届けてくださいます。

また、漢字の刺繍をしているグローブはほとんどが有川のグローブですので、このことを知っている人には「お、オーダーメイドのグローブですね」と話しかけられることもあったそうです。

(ちなみに、大阪でオーダーグローブをやっている株式会社アスキューの久保さんともときどき話をする機会があるのですが、あちらはアルファベットの刺繍を入れるお客さんが多いそうです)

 

今回テレビを見ていたらそんな漢字の刺繍と、当社のグローブがばっちりと写っていました。

太田勝則プロ、ありがとうございます!かっこよかったですよ!

ただ、あまりに突然テレビに映ったため、録画できず、、、誰か映像もってないですかねー。