オーダーメイドゴルフグローブをオーダーしてグローブが到着するまでの大きな流れを説明いたします。

 

ホールインワンや父の日のギフトのような形でプレゼントされた場合は、写真のようなオーダー用紙をお持ちだと思います。

そのオーダー用紙に手を描きとります。

鉛筆で手の輪郭をなぞるだけですので、意外と簡単ですよ。

ただし、その線をもとにグローブを作りますので、正確に描いてください。

(真上から見た時、手のシルエットと描いた線図が一致していればOKです)

 

手の厚み、手首周りを測り、記入します。メジャーはご家庭にあるメジャーを使っていただければよいのですが、お持ちでない方はこの用紙の左端がメジャーになっておりますので切り取って使ってください。

 

そして、必要事項(グローブの送り先や、品番、ネーム刺繍など)を記入します。

もしグローブのことでなにか気になることがございましたら、この用紙のどこかスペースに書いていただきますと製作のときに参考になりますので、ありがたいです。

 

同封されています封筒にギフト券とこの用紙を入れ、こちらまで送っていただきます。

 

あとは、到着までしばらくお待ち下さい。

 

え、これだけで?と思われるかもしれません。

長くオーダーグローブをやっていると、たったこれだけの情報でおおよその手のようすが立体的に想像できます。

ですので、よっぽどのことがない限りほとんどの方に満足していただける手袋を仕上げることができるのです。

 

2回目以降のリピートの方はもっと簡単。

メールや電話でお名前を言っていただきますと前回ご注文のデータを検索いたしますので、そのままデータを引き継ぎオーダーを受け付けします。

その際に、ネーム刺繍の変更や品番違いとか、指先の微調整などおっしゃっていただきましたら対応させていただきますので、なんなりとお申し付けください。

 

オーダーグローブを作るというのは私たちだけでは成り立ちません。お客様とのコミュニケーションがあってこそ、より満足度の高いグローブができあがっていくわけです。