オーダーで作ったグローブが一発でばっちり手にフィットすれば何も問題ないのですが、中にはちょっとしっくりこない、という人もいるかもしれません。

もしくは、使っていくうちに少しフィット感が変わってきて、最初の頃よりルーズになってきた、と感じたりする場合、その分を見越して最初からきつめに仕上げておくことで心地よいフィット感を長続きさせることができます。

 

そういった、使っていくうちに分かった部分や各々の好みなどはぜひ2回目のオーダーのときに反映させてください。

お電話やメールなどで再注文をいただく際に、ご要望をお聞きしますので、なにか感じたことがあればお伝えください。

 

また、手のひらが破れてきたときには、是非修理をお申し付けください。

当社のグローブはフィット感はもちろん、タフさにも自信があります。

が、やはり力の強い男性のパワープレイヤーの方の前にはグローブが負けてしまうことも少なくありません。

一度、修理をご依頼いただいて気に入っていただけたなら次回以降のグローブの注文時にあらかじめ当て皮補強をつけてみてはいかがでしょうか?

生地が1枚のときよりも倍以上長持ちするようになります。

 

このように、グローブを使っていくうちの変化の具合は実際に1枚試してみると分かっていただけると思います。

そのうえで自分にあった要望を反映させていくと、オーダーグローブが本当の意味であなただけのグローブになっていきます。

そういった意味でも、オーダーグローブを作るのはお客様との協力が必要不可欠である、といえると思います。