有川革嚢工業はゴルフグローブ専門工場ですが、当社で取り扱っている製品は(ヒロ松本のパター以外)すべて自社生産です。

ヘッドカバーも、ボールポーチ、アイアンカバー、そしてネームタグ。

これらはグローブを作る合間にミシンや機械を借りて作っています。

 

その中でも、ネームタグは常にご注文が溜まってしまっている状態。

刺繍のデザインを作り、刺繍し終わった生地を貼り合わせ1日以上乾燥させます。

そして、乾燥したらその周りを縁縫いステッチで形を整え、専用の枠型で形を切り取ります。

 

ネームタグに関しては、一人ひとり名前が違いますので、その名前を入れてデザインデータを作ります。

ここがオーダーメイドのポイント。

通常のラインナップの色でも十分なのですが、人によっては好きな色があるかもしれません。

デザインの、名前の糸はこの感じで。字体は筆記体がいいなぁ。

デザインの大きさや配色なんかも変えることができるのですが、基本的に名前の部分をその人の希望にあわせて刺繍データを作ります。

グローブと比べると、手型をとっていただくような作業がないので、メールやお電話だけで注文することができます。

納期はだいたい2週間いただいております。

お問い合わせお待ちしております。